当院はギックリ腰自律神経失調症
とくに力を入れて治療を行っております。

ギックリ腰

  • いすから立ち上がるときにピキッと痛む
  • 寝返りが痛みでままならまい
  • 歩いているときにも痛む
  • こんなとき、以前患部を揉まれて痛みが悪化した
  • モモやふくらはぎにシビレがでている
  • かつて「ヘルニア」または「狭窄症」といわれたことがある
  • それ、放っておくとやっかいなギックリ腰かも?

    当院には上記のような腰痛でお困りの方が多数来院し、痛みから解放されて笑顔をとりもどしています。では数多くある他の治療院とどこが違うのか。あなたの疑問、不安、悩みを解消する答えがこのホームページにしっかり用意されていますので、是非ご覧下さい。

    PART1 「私の腰痛、もしかしてギックリ腰?
    PART2 「ギックリ腰の激痛、いったい腰で何が起きているの?
    PART3 「ギックリ腰に原因によっていろいろ、私はどのタイプ?
    PART4 「ギックリ腰になったときの対処法は?
    PART5 「鍼灸治療はギックリ腰にどんな治療を?
    PART6 「ギックリ腰に予防法はある?
    PART7 「要注意!内臓からくる急性腰痛の見分け方

    自律神経失調症

  • いつも頭がズーンと重く痛い
  • 耳鳴りや耳がふさがった感じがする
  • のどがつかえたような異物感がある
  • 胸が締め付けられるような圧迫感を感じる
  • お腹にガスが溜まりやすい
  • 寝付けない、早朝目覚める、夢を見る
  • 手足が冷える、顔がのぼせる
  • 慢性の肩コリ、腰痛がなかなか治らない
  • それ、もしかして根本原因は自律神経の乱れかも?

    自律神経失調症の症状は複数の症状の自覚があるのに、病院で検査をしても異常が出ない。また、いくつかの症状が同時に現れる、そして症状が出たり消えたり、調子がよくなったり悪くなったりするということです。どこにいっても治らないつらい痛みや不調ご相談ください。

    PART1 「自律神経ってどんな神経?
    PART2 「自律神経の働きをもっと詳しくおしえて?
    PART3 「自律神経失調症ってどういう状態?
    PART4 「自律神経失調症の原因は?
    PART5 「自律神経失調症にはどんな症状があるの?
    PART6 「自律神経失調症に間違われやすい他の病気を教えて?
    PART7 「自律神経失調症は東洋医学ではどうとらえているの?
    PART8 「鍼灸治療は自律神経失調症にどんな治療を?
    PART9 「どれ位の周期でどの位の期間治療を受ければよいの?

    はりは痛くない?怖くない?

    はりと聞くと注射針を連想し、痛い、怖いと不安を抱く方は多いようですが、はりは髪の毛ほどの太さしかないため(写真①参照)、刺されるときの感覚は蚊に刺される程度です。また注射針と違い先端がデリケートに処理されているため(写真②③参照)組織を分け入るように刺入され、出血することもほとんどありません。なので当院でも若いOLさんが昼休みや帰宅前に気軽にはり治療を受けていかれます。

    はりと注射針の比較:台東区のマッサージ ぎっくり腰、はり、骨盤矯正なら 森の治療院

    鍼の施術:浅草橋のマッサージ、ぎっくり腰、はり、骨盤矯正なら森の治療院

    最後まで読んでいただきありがとうございます

    このサイトをご覧になっていただいた方は、きっとどこか体にご不安があるのだと思います。

    そのお悩み、是非一度ご相談下さい。

    当院が不安を1つでも取り除くことができれば幸いです。

    インターネット割引:東京都台東区のマッサージ ぎっくり腰、はり、骨盤矯正なら 森の治療院

    ご予約お問い合わせ:浅草橋のマッサージ ぎっくり腰、はり、骨盤矯正なら 森の治療院