はり灸にはどんな効果があるの?

①からだの深いところまで到達出来るので、マッサージではすぐに戻ってしまう頑固なコリにも有効です。

②頸や肩、腰、膝、肘、手首、足首などの関節の痛みや神経痛を抑えるのにとても効果的です。

③凝りや痛みをとるだけでなく、体質を改善します。これにより様々な病気のもとを断ちます。

④体が重い、食欲がない、眠りが浅い、イライラする、頭が痛い、胃がむかつく、めまいがする。かといって病院で検査をしても異常なし。この様ないわゆる「検査正常症候群」にも効き目があります

自律神経に働きかけ、内臓の働きを活性化します。

⑥日ごろから鍼灸治療を受けることで、身体の抵抗力を高めることが出来ます。健康な人は、病気になりにくい身体作り(未病治療)や、健康維持を実現できます。また美容や若さを保つのにも有効です。

はり灸をすると、からだの中で何が起こるの?

※少し専門的な言葉も出て来ますが、なるべく簡潔にご説明します。

自然治癒力・免疫力のアップ;はりは身体に小さなキズをつけます。お灸は身体に軽いやけどをさせます。すると身体はその部分を治そうとし、自然治癒力や免疫力がアップするのです。
 具体的には異種蛋白と呼ばれる物質が現れます。これにより抗原抗体反応とよばれる現象が引き起こされ、抗体が大量に作られ、細菌やウィルスの侵入に備えます。また同時に白血球もその部分に集結するため免疫力がアップするのです。

血行改善・筋緊張緩和;はりやお灸をするとその部分がピンポイント的に赤くなります。これは血管が開き血流が良くなっている証拠です。すると筋肉を硬くしている疲労物質(乳酸や二酸化炭素)が運び去られ、回復物質(栄養素や酸素)が筋細胞に運び込まれます。これにより筋肉の緊張やコリがほぐれるのです。また、この応用で特定のツボを刺激することで、特定の内臓や器官の血流を促進することが可能なのです。

鎮痛効果;はり灸(とくにはり)には優れた鎮痛効果があります。これには2つの根拠があります。
根拠1-浅く刺したはりのかすかににチクッとする感覚は感覚神経を介して脳に伝わり、患部(例えば腰痛の腰の筋肉)から伝わっている激しい痛みの感覚を遮断します。人間の感覚は体表の感覚のほうが深部の感覚に優先されるように出来ており、この性質を利用しているのです。これにより鎮痛効果が現れます。
根拠2-はりをすることで脳内麻薬(エンドルフィンなど)が分泌され、痛みの感覚を麻痺させます。これにより痛みが抑えられます。

消炎効果;はり灸(とくにお灸)には優れた消炎効果(つまり炎症を抑える作用)があります。私はジョギングや山登りをよくやりますが、足首を捻挫したさいなどには、やった直後、押して一番痛むポイントに艾のお灸を3壮します。するとまず歩けない程のいたみが和らぎ、歩けるようになります。また、さほど腫れることなく治りも断然早くなります。これは鎮痛効果と同時に、炎症で開いてしまった血管が正常な状態にもどり、熱が奪われ、また動かせるようになるのです。
 炎症は冷やすのが常識です。昔ながらの艾のお灸は温灸とは異なり、この場合(炎症がある場合)冷やしているのと同じように作用します。一方肩凝りのように血管が縮まり血行不良を起こしているところには血管を開き温めているのと同様の効果をもたらします。(正確にはいずれの場合も身体をもとの正常な状態に戻そうと作用しているのです。)

自律神経および内分泌調整効果;自律神経には交感神経と副交感神経とがあります。この2種類の神経互いがシーソーのような関係で、ストレスにさらされて緊張しているようなときは交感神経側に傾き、リラックスして寝ているようなときは副交感神経側に傾き、といった具合にバランスをとっています。このバランスが崩れると緊張すべき仕事中に眠くなって集中できなくなったり、布団に入って寝ようとしても緊張、興奮が続き眠れなくなったりします。
 はり灸はこの乱れたバランスを整える働きがあります。背骨の両脇には2本の自律神経節が平行に頚から腰の下まで走っています。自律神経が乱れた人はこの背骨の両脇にコリが出来たり、押されて痛い部分(圧痛)があったり、凹んだ力ないエリアが現れたりします。そうしたポイントが生きたツボであり、これをはり灸で刺激することで乱れた自律神経に作用がおよび、やがて正常な状態に整えてくれるのです。
 自律神経が整えば、そこからの指令により分泌される内分泌(ホルモン)系もやがて安定します。

体質改善;よくアレルギー体質とか便秘体質とかいいますね。~体質というとき、それは相当長期間にわたり(場合によっては遺伝的で生まれつきのもの)継続されてきた状態をいいます。それを改善するにはどうアプローチすればよいのでしょうか。メインとなるのはやはり自律神経の調整であり、内分泌系の正常化となります。多くの場合自律神経や内分泌系が長期間乱れることで体質異常が引き起こされているからです。ただ、その改善には根気と時間を要します。その体質が長く続いてきたものであればあるほど治療期間も長いものとなると考えてください。しかし初めは治療後すぐに戻ってしまうような症状も、徐々に効果が持続するようになります。場合によっては自宅でお灸を行うことも大変有効です。あなたの気になる体質についてなんなりとご相談ください。

インターネット割引:東京都台東区のマッサージ ぎっくり腰、はり、骨盤矯正なら 森の治療院

ご予約お問い合わせ:浅草橋のマッサージ ぎっくり腰、はり、骨盤矯正なら 森の治療院